2007年03月

2007年03月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

左右の視力が異なる場合の手術はレーシックでの視力矯正手術の得意とするところです。左右で2D以上の度数差がある場合を不同視といい、頭痛や肩こりの原因となることがあります。不同視をメガネで矯正しても左右で大きさが違って見えます。これを無理に認識しようとするため、負担がかかり頭痛や肩こりが起こります。治療後には見え方の違いがなくなるので、そうした症状は解消します。不同視の人は聞いた限りではレーシック手術の満足度は高いようです。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。