レーシック手術後の検査は受けるべきか

レーシック手術後の検査は受けるべきか に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

当たり前のことですが、レーシック術後の検査は重要です。受けるべきに決まっています。また、その検査料金はレーシック手術の料金に入っているのが基本となります。

翌日、1週間後、1カ月後、3カ月、半年、1年後という目安で検査、診察があるのが普通です。医院によっては、半年までということもあります。患者さんの状態によっては、頻繁に行なうこともあります。

よくある問題が、視力が回復すると、のど元過ぎれば・・・というやつで、検査に来なくなる患者さんがいることです。コンタクトレンズの検査と同様、面倒くさいという人や、診察代金を支払うのが嫌だという経済的な(ただのケチ?)問題の人もいるでしょう。

しかし、誰が何と言おうと、術後の検査は欠かせません。いい加減な気持ちでとても大切な目に一生の病気が残るようなことは避けましょう。

ほとんどの場合、翌日と1週間は行きますが、その後続かない人が多かったりします。コンタクトの検査を受けていないあなた。そう、あなたのような人が心配です。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/100-6c4711d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。