レーシック手術のお医者さんの選択ボイント

レーシック手術のお医者さんの選択ボイント に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシック手術に限らず、どんな病気の治療でも、病院や医師の選択が大事です。どのような病気を治療する患者さんでも例外なく、日本一、あるいは世界一のベテラン医師に治療をお願いしたいと思うでしょう。

しかし、そんな上手くいかないのが世の中の常識。自分だけいい思いは許されません。もちろん、レーシック手術でも同じです。

以下に最低限のポイントを挙げておきます。

  • 病院の最高費任者が「日本眼科学会眼科専門医」であること
  • (可能であれば)執刀医が眼科専門医であること
  • 問診時の対応が手術を勧めるためのいい加減な説明ではなく根拠があり好感が持てること
  • 問診の医師と手術の医師が同じ人であること

大きいレーシック専門病院になると、上記条件のいくつかは既に守れないかもしれませんね。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/103-b9c072f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。