レーシック手術の失敗とはどのようなものか

レーシック手術の失敗とはどのようなものか に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシック失敗の確率の非常に少ない手術ですが、それでもフラップを作るときにトラブルが生じることがあります。基本的には、医師が再手術を約束して手術をストップ。3ヶ月から半年ほど手術を延期します。

手術の失敗かもしれませんが、視力はその後の手術で普通によくなることが普通です。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/111-3b8ec6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。