レーシックなどの視力矯正手術に使用する機械の値段

レーシックなどの視力矯正手術に使用する機械の値段 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

角膜フラップというのを作るマイクロケラトームという機器の価格が1000万円弱ぐらいです。

このほかに、手術室と周辺機器の設備類を備えますと、だいたい、1億円ぐらいの高額な手術設備が必要になります。

このように、高額な設備投資、加えて医師の人件費、それに機械の維持費等を含めますと、どうしても前記したような手術代になるわけです。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/114-f6af1855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レーシック治療の値段レーシック治療の値段レーシック治療で色々クリニックのHPを見ているんですが、両眼で48万円のとこや両眼で18万円など、料金が数十万円と大幅に違うのですが、何が違うのでしょうか?レーシックの治療を受けた方、両眼で料金はいくらでしたか?教えて
2007/07/26(木) 19:13:30 | 視力回復 レーシックの勧め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。