レーシック手術の値段と実態との関係

レーシック手術の値段と実態との関係 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

少し前の話ですが、 「とくダネ!」でノンフィクション作家の岩上安身さんがレーシック手術を受けていたことを明かしていました。

 とても興味深い話でした。

 事前に検査をきちんと複数回受け、眼科専門医に説明をきちんとしてもらったそうです。感染症の薬も点眼したといいますし、消毒もきちんとしていたとか。

 そして、その料金は50万円!

 どこにそんなレーシック医院があるのでしょうか・・・。見つけることができませんでしたが、いい病院だったんでしょうね。

 悪名高き銀座眼科なんて、1回の通院で全てが終わってしまうというのに。

 岩上さんの病院は、術後の検診もしっかりやってそうですよね。安心安心。

 術前の説明と術後のフォローは大切です。

 しかし、料金って不透明です。術前の説明と術後のフォローで10万円と50万円の差ができてしまうものなのでしょうか。

 レーシックをする病院の中には複数の値段設定をしている病院もあります。多少の違いはあるのでしょうが、12万円と25万円のコースで実施することの差はあまりなかったりします。

 とにかく、レーシック手術の料金は結構不透明です。(他の医療はもっと不透明ですけどね)

 銀座眼科のようなずさんな手術をする病院は、他にも絶対あります。そういった病院でレーシック手術をしないよう、自分の大切な目にメスを入れるということを意識して、複数の病院を見るといいでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。