レーシックをしなくても視力が回復することもあるようです。

レーシックをしなくても視力が回復することもあるようです。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

面白いニュースを見つけました。

視力が突然回復することもあるようです。

イギリスでは、脳梗塞の発作を起こし、奇跡的に助かっただけでなく、目を覚ますと視力まで回復していたと言う男性のニュースがありました。

ルートランドに住むマルコム・ダービーさん(70)は、脳梗塞になり、手術を受けた後、目が良く見えるようになっていたそうです。

その代わり、それまで話せていたフランス語は全く話せなくなったそうです。

不思議な話ですね。

何でなんでしょう?

レーシックは、角膜を切り取ることにより手術を可能としています。角膜を切り取ることにより視力が回復するためであり、今回のような脳が損傷することによりレーシックと同じような視力回復効果があるなんて、めったにないことです。

しかし、これからわかることは、視力は脳、角膜、眼の周りの筋肉など、さまざまな要因で決まるということです。

いくつもある要因のうち、角膜に問題がある場合はレーシックで回復できるということになります。

レーシック視力が回復したら完了!みたいな雰囲気が世の中にありますが、そんなわけはないと思います。

これから年を重ねていくにつれ、顔の筋肉も衰えていきます。もちろん、眼の周りの視力を調整する筋肉も。

少しずつですが、自分自身を若々しく保つ努力をしておかないといけません。レーシックで回復した視力を維持するために。

あなたは、何をしていますか?
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。