レーシックは痛いのか?

レーシックは痛いのか? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシックは痛いのか?

 放送作家の鈴木おさむさんが視力回復手術(レーシック)で視力が0.1から1.5になったことを2009年8月9日のブログで書いています。

 鈴木さんは帰ってから3時間くらい痛かったが、妻の大島美由紀さんが全然痛くなかったと言ったらしく、「男女差があるのか?」と結んでいます。

 もともと、女性の方が痛みには強いと言われています。

 赤ちゃんが生まれるときの痛みなどは、相当凄いらしく、男の人には耐えられないのだと良く聞きます。

 さて、それとレーシックの手術は関係あるのでしょうか。

 個人的には全く関係ないと思います。

 女性は妊娠中には、妊娠モードに入っていて、ゆるくなりますよね。何か、怒らなくなったり、ぼーっとしてたり、笑いやすくなったり・・・。

 だから、痛みに耐えられるのだと言います。でも、それも、本当かどうか、わかりません。

 普段の女性は別に痛みに強いわけじゃないと思うんですよね。だから、レーシックでの目の痛みがあるとしたら、男性と同じくらい感じるはずです。

 私の会社にも知ってるだけで5人くらいレーシック手術をしている人がいますが、何も痛みを感じなかったそうです。インターネットを見ていると、生まれて始めての凄い痛みと言っている人もいましたね。

 やはり、人それぞれです。

 痛みを感じないか、感じたとしても1日くらいの人がほとんどというレーシック手術。本当に素晴らしい手術ですね。

 もちろん、手術ですから例外があります。それでも、ここまで定型化されて安全な手術は少ないと思うのです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。