神奈川レーシック倒産のニュースには驚かされました。

神奈川レーシック倒産のニュースには驚かされました。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

倒産のニュースには、驚かされました。

いつかはつぶれるレーシック専門店が出てくるとは思っていましたが、思ったより早かったです。

理由として、不潔な銀座眼科の影響を受けたと言っていますが、経営力のなさが一番の原因だと思います。

元々、レーシックは設備産業です。

数千万から1億数千万という価格のレーザーを購入し、十数万程度の施術を恐ろしい数こなして利益にします。

お医者さんの力も影響しますが、心臓バイパス手術などに比べると、お医者さんの力は小さいものです。

レーシックの場合は、手術単体としては医術というより機械を使うのが上手といった感じが強いです。(もちろん、手術する/しないなどの判断力などは医者としてのものです。)

よって、最新の、高級なレーザー機器を購入し、それを広告としてたくさんのお客さんを呼ぶというのがビジネスになります。

成功モデルは以下のような形でしょうか。


●成功モデル

たくさんのお客さんが来る。

⇒利益が出たので、それを元手にして、新しい機械を買う。

⇒新しい機械を広告塔として、お客さんを増やす。

⇒新しい機械を購入した借金の支払いより、利益が大きくなる。

⇒新しい機械を購入する頭金ができる。(最初に戻る)



失敗する場合はこんな感じです。


失敗モデル

お客さんが少なくて苦しい。

⇒起死回生にお客さんを呼ぶための最新機器を導入する。

⇒お客さんは増えるが、高額の借金の支払いが重くのしかかる。

⇒お客さんをもっと増やさなくては・・・と思う。

⇒新しい機械を買う。

⇒次々に新しい機械を購入しても、お客さんはそこまで増えない。

⇒借金が多くなりすぎて、サヨウナラ。



これからも潰れるレーシック医院は出てくると思いますが、以下の3つが原因となる気がしています。

・院長に経営力が足りない。

・院長がマスコミに出て集客しまくる力がない。

・集客技術が足りない。



一番、わかりやすいのは、アフィリエイトをしていたにも関わらず、やめてしまったようなケースでしょう。

いろいろ試してみたものの、右にも左にも行けなくなり、アフィリエイトをやめて、最終的に袋小路に陥っている会社はたくさんあります。


さて、これからが本題です。


まだレーシックを受けていない方は、別にどうでもいいことだと思っていると思います。

しかし、万が一の保証や相談相手として、自分が手術を受けた医院はとても重要です。


潰れてしまったら、定期健診などを受けることができるかどうか、わかりません。


さらに、潰れそうな病院の人が丁寧な治療をしてくれるとは思いません。


不幸なレーシック難民にならないためにも、自分が失敗をつかまされないためにも、自分が手術を受ける医院は選ぶ必要があります。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。