安くなっていくレーシック市場

安くなっていくレーシック市場 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

安くなっていくレーシック市場

 世界に目を向けると、南アフリカやエジプト、ケニアなどの国々に "レーシックバケーション"として、旅行に行ってレーシックを受けるなどの例が多く生まれています。

 文明化された世界人口の約半数が生涯のいずれかの段階で視力矯正を必要としているそうです。

 しかし、対処を受けている人はまだ少なく、とんでもなく多い患者が口を開けて待っているようです。レーシック専門医の病院が上場してたら買いたいのですが、さすがに上場していませんね。

 レーシック及びそれに順ずる視力矯正に関する分野は今後10年くらいは最大の成長を見せるでしょう。

 すでに先進国では安定した技術となったレーシックですが、機械を導入すれば差がなくなりつつあるだけに、どうしても値段勝負になりがちです。

 最近では検索キーワードでも、「レーシック 激安」「レーシック 割引」などと検索されているように、安いところを探す人が多いようです。

 この流れは世界中で始まっていて、2008年は施術数が増えたものの、レーシック手術の総売上高は減少し、必要な金額が下がっていることが明確となっています。

 この激安病院と普通の病院との値段の差はどこから出てくるか、考えたことはありますか?

 簡単です。

 何かしら、手が抜かれているのです。

 レーシックの手順は、トップページを確認ください。その中で抜かれている項目はありませんか?

 カウンセリングはちゃんと受けましたか?自分の話を医者はちゃんと聞いてくれましたか?まさか、ビデオを見ただけで説明が終わってないですよね?

 清潔そうなところですか?掃除は行き届いてそうですか?

 お医者さんと看護師さんは、バタバタしていませんか?落ち着いて仕事をしていますか?

 まだ、レーシックを受けていない人は、よく観察しましょう。既に受けた人は、自分の病院がどうだったか、未経験者に教えてあげてください。

 普通は流れ作業のような中でレーシック手術を受けても、あんまり問題ないんです。それは間違いない。

 でも、目は大切ですからね。値段に惑わされないように、そして確認の手を抜いた後悔をしなくてすむように。

最近、久々に2つサイトを作り始めました。楽しいですね♪
私が使って感動した赤ちゃんにミルク飲ませる商品
赤ちゃんにミルクを飲ませる悩みをまとめ始めました

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。