レーシック手術⑩-患者さんの頭と眼の位置を合わせる

レーシック手術⑩-患者さんの頭と眼の位置を合わせる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

エキシマレーザーの照射の準備作業です。

レーザーを正確に照射するために、患者さんの頭位を確認します。その後、レーザーを正確な位置に放射するために、医師から声をかけられて、固視灯を見てもらいます。

角膜フラップがめくられた状態ですから、固視灯もはっきりと見えませんが、ポーとしたオレンジ色の明かりを見てもらいます。

次に、マイクロスポンジで、レーザーを照射する角膜、つまりフラップ下の角膜実質層の水分を吸引します。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/28-c7196768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。