レーザー手術による日本の近視矯正の歴史は?

レーザー手術による日本の近視矯正の歴史は? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシック手術の歴史は結構新しく、日本の場合、2000年1月28日、厚生労働省はビジックス社(米国)とニデック杜(日本)のエキシマレーザー二機種に対して、認可をおろしました。実際にはもう少し早く行われていたようですが、何とも言えません。

米国よりも五年遅れての認可ですが、日本の医院の中で、すでに相当な数の機器が日本に導入されていると言われています。このレーシック手術数年間の実績(アメリカでは10年以上)をどう見るかは皆さん次第です。

今後、若い人連を中心にレーシック手術を受ける患者さんが急増することは間違いありません。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/42-7a8200ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。