眼の病気を持っている人がレーシックの手術を受けても大丈夫ですか?

眼の病気を持っている人がレーシックの手術を受けても大丈夫ですか? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

角膜が薄い円錐角膜の人、あるいは角膜疾患、網膜疾患、膠原病など全身の病気を持っている人は、レーシックの手術には適しません。各疾患の回復後となります。心当たりのある人は、病院で必ず申告しましょう。

また、後にも述べますが、コンタクトレンズ、特にハードコンタクトレンズを使用している人は角膜が削られて薄くなってしまっている人が多いです。どうせならレーシックで削った方が・・・と思うのは私だけでしょうか。もちろん、ソフトコンタクトレンズは別の問題があります。後に説明します。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/46-972ab4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。