レーザー手術後、視力はどの程度よくなるか

レーザー手術後、視力はどの程度よくなるか に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

まず、裸眼視力は、手術前よりは確実によくなります。これは間違いないといえるでしょう。近視を矯正しすぎて、遠視気味になる人もいますが、それでも普段の生活では支障がない程度のことがほどんどです。

では、どの程度回復するでしょうか。別のところで細かく例を挙げていきますが、手術方法によっても回復レベルは変わってきます。以下に例を上げてみましょう。

  • 裸眼視力で0.1~0.3ぐらい:0.7~1.5
  • 裸眼視力が0.02の患者さんは0.3~1.0

近視が軽い患者の方が、視力はよくなります。強度近視の患者さんは、術後でも視力の回復が劣ることが多いです。ただし、視力が極端に回復しても、生活上必要ない場合は頭痛などの原因になりますので、よくなればいいというものでもないようです。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/49-002ce7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。