レーシックによって、副作用や合併症が起こることはありますか?

レーシックによって、副作用や合併症が起こることはありますか? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

他の手術と同様、副作用や合併症が、全くないとは言えません。先ほども失明の項でも述べましたが、アメリカや日本でもこれまで、重篤な副作用や合併症の例はほとんどないと言ってよいと思います。

合併症や副作用の可能性のある疾患の患者さんは、術前の検査時に、手術の不適応者として除外されます。

ただし、レーシック手術として有名な問題もいくつかあります。

日本眼科学会認定の眼科専門医が執刀する医院で手術を行ない、術後にきちんと決められた術後検査を受け、術後は医師の指示に従ってください。安いからといって変なところで受けたり、術後の検診が受けれないのに海外で手術したり、検査をきちんと受けなかったりすると、やはり危険が残ります。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/52-8cda8804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。