レーシックとイントラレーシックの違いは?

レーシックとイントラレーシックの違いは? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシックマイクロケラトームフラップを作りますが、イントラレーシックはイントラレーザーでフラップを作ります。

マイクロケラトームフラップは周囲の切れ込みが鋭角になっているため、不安定でフラップのシワやズレを起こすことがあります。イントラレーシックの切れ込みは垂直であり、マンホールのフタを戻すようなものですから安定したフラップが得られます。

マイクロケラトームで作られたフラップには往復運動の微細なスジが残りますのでハロの原因になります。イントラレーシックではスジがなく滑らかなフラップを作ることが出来るためクリアな視界が得られます。

手術形式だけだとイントラレーシックに悪いところが一つもないようですが、一応、視力の回復までの時間がかかると言われていたり、手術自体も高額なものですから、どちらがいいかは判断が必要ですね。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/72-b057449a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。