レーシック手術を受けられないことは?

レーシック手術を受けられないことは? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシックなどのレーザーを利用した視力矯正手術は、眼疾患がある方、過去に重い眼の病気にかかった方は受けられません。たとえば、円錐角膜、緑内障、角膜潰瘍、あるいは事故で角膜を傷つけたことのある方などは治療を受けられません。

糖尿病や神経症など、内科的な病気が原因で受けられない場合もあります。

レーシックを含め、手術には常にパーフェクトということはありません。手術に伴う副作用合併症や問題点を十分理解してください。そして、少しでも不安な点があれば事前に十分納得がいくまで質問をして、その説明を理解してください。

得られるメリットだけではなく、治療のリスクを理解されていない方は治療を受けられません。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/78-0c662b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。