レーシック手術を受けると早く老眼になりやすい?

レーシック手術を受けると早く老眼になりやすい? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシック手術によって老眼が早まることはありません

老眼は、水晶体の厚さを調節する機能が衰え、ピントが合う範囲が狭くなるために起こります。年齢が進んだ方はもともと老眼がありますが、近視であればメガネをはずして近くを見ることができます。

しかし、近視治療を受けて遠くが良く見えるようになると、逆に裸眼で近くを見ることが困難になります。そのため、治療後は近くを見るときは老眼鏡や遠視のメガネが必要になります。

レーシックによる視力矯正手術は角膜の屈折率を変えるだけで水晶体の調節力には影響を与えません。従って、老眼自体を早めることはありません。しかし、高齢の方は若干の近視を残しておく矯正が望ましいといえるでしょう。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/86-280e019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。