レーシック手術後、年取ってからの問題は?

レーシック手術後、年取ってからの問題は? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レーシックは1963年から行われてきたケラトミレイシスの発展したものであり、ボーマン膜が温存され、角膜の構造に変化を与えない、最も安定した術式です。

ケラトミレイシスが行われてから40年以上経過していますが、長期的な予後に関する問題は起きていません。予後という難しい言葉を使いましたが、問題ないってことです。

イントラレーシックレーシックを踏襲している術式ですから問題はありません。


レーシック手術で失敗しないための質問と回答

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lasikinfomations.blog76.fc2.com/tb.php/88-0ec3ce1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。